コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替安定資金 かわせあんていしきんexchange stabilization fund

4件 の用語解説(為替安定資金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替安定資金
かわせあんていしきん
exchange stabilization fund

政府あるいは公的機関が為替相場の安定を目的に為替平衡操作を行うために設立する資金または勘定。為替平衡資金為替平衡勘定とも呼ばれる。 1931年にイギリスで最初に導入された。日本では 63年4月の為替相場変動幅の拡大を機に外国為替会計を用いて設立された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

為替安定資金【かわせあんていしきん】

為替平衡資金

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone