為替安定資金(読み)かわせあんていしきん(英語表記)exchange stabilization fund

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替安定資金
かわせあんていしきん
exchange stabilization fund

政府あるいは公的機関が為替相場の安定を目的に為替平衡操作を行うために設立する資金または勘定。為替平衡資金為替平衡勘定とも呼ばれる。 1931年にイギリスで最初に導入された。日本では 63年4月の為替相場変動幅の拡大を機に外国為替会計を用いて設立された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android