コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替平衡資金 カワセヘイコウシキン

百科事典マイペディアの解説

為替平衡資金【かわせへいこうしきん】

為替安定資金とも。中央銀行などの為替管理当局が正常な為替管理によらず,為替市場に出動し売買操作を行って,為替相場を適当な水準に維持するための特別の資金勘定。これを為替平衡勘定といい,外貨勘定と自国貨勘定からなる。
→関連項目スワップ協定

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かわせへいこうしきん【為替平衡資金】

為替相場の大幅な変動を避けるため、通貨当局(政府または中央銀行)が為替の売買取引に介入する資金。為替安定資金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

為替平衡資金の関連キーワードホット・マネー通貨当局変動

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android