コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替調整 かわせちょうせいexchange rate adjustment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替調整
かわせちょうせい
exchange rate adjustment

自国通貨の過小評価または過大評価を解消し,国際収支の黒字または赤字不均衡を是正するために為替レートの水準を調整すること。固定為替相場制度下であれば,政策当局の判断でレートを調整できる。 1971年のニクソン・ショックののちに円レートが1ドル=360円から 308円に変更されたのがその例である。今日の変動為替相場制度のもとで為替レートを調整するには,外貨市場への介入によるしかないが,それによって必ずしも思うように為替の水準を調整できるとはかぎらない。変動相場制度下の為替調整の例としては,87年2月のルーブル合意によるドル安是正への調整があげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

為替調整の関連情報