コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過大評価 カダイヒョウカ

デジタル大辞泉の解説

かだい‐ひょうか〔クワダイヒヤウカ〕【過大評価】

[名](スル)物事を実際よりも高く見積もったり評価したりすること。「実力を過大評価する」⇔過小評価

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

過大評価

 適正な評価より高い評価をすること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かだいひょうか【過大評価】

( 名 ) スル
物事の価値を実際以上に大きく見積もること。 ↔ 過小評価

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過大評価の関連キーワードポンド(イギリスの通貨単位)ファウスト(ゲーテの悲劇)気分障害(躁うつ病)信頼安全保障醸成措置ティラデンテスの陰謀社会主義リアリズムエスティメートアジア通貨危機ビシンスキー対比誤差傾向フィンランド基礎的不均衡物資動員計画経済心理学中心化傾向積極中立ベッカー足利事件日本書紀クローネ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過大評価の関連情報