コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為習ふ シナラウ

デジタル大辞泉の解説

し‐なら・う〔‐ならふ〕【為習ふ】

[動ハ四]
いつも行う。しなれてじょうずになる。
「よろづ右近ぞ空言を―・ひける」〈・浮舟〉
習う。学んで自分のものにする。
「藤十郎と三右衛門と二人を一所にして―・はんと思ひ」〈役者論語・耳塵集〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

為習ふの関連キーワード三右衛門

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android