コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空言 クウゲン

デジタル大辞泉の解説

くう‐げん【空言】

根拠のないうわさ。そらごと。「空言に惑わされる」
実行の伴わない言葉。
「―虚説の実際に施し難き事情を」〈織田訳・花柳春話

そら‐ごと【空言/虚言】

うそ。いつわり。

むな‐ごと【空言/虚言】

《古くは「むなこと」》ほんとうでない言葉。うそ。そらごと。
「浅茅原(あさぢはら)小野に標(しめ)結ひ―をいかなりと言ひて君をし待たむ」〈・二四六六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうげん【空言】

根拠のないうわさ。虚言。 「 -に惑わされる」
実行できない口先だけの話。 「 -を吐く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空言の関連キーワード絵馬屋額輔(初代)婀娜めく・徒めく俏し・窶し絵馬屋額輔整風運動荒木加友如何なり天の下うわさ浅茅原為習ふ刈り標標結う虚説綜緒虚言口先悸驚根拠空語

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android