コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏里雅蘇台将軍 ウリヤスタイしょうぐんWū lǐ yǎ sū tái jiāng jūn

1件 の用語解説(烏里雅蘇台将軍の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウリヤスタイしょうぐん【烏里雅蘇台将軍 Wū lǐ yǎ sū tái jiāng jūn】

中国,清代の官職名。モンゴリア西部のウリヤスタイ(烏里雅蘇台)に駐在し,外モンゴル諸部,ならびにコブド(科布多)・ウリヤンハイ(烏梁海)全域の軍政を指揮監督した。定辺左副将軍が正しい呼称である。将軍の麾下(きか)に参賛大臣2名と4人の副将軍とがあったが,後者には外モンゴル4部長(汗)を充てた。参賛大臣2名のうち1名は烏里雅蘇台等処地方参賛大臣,他は定辺等処地方参賛大臣と称した。【若松 寛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone