コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏里雅蘇台将軍 ウリヤスタイしょうぐん Wū lǐ yǎ sū tái jiāng jūn

1件 の用語解説(烏里雅蘇台将軍の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウリヤスタイしょうぐん【烏里雅蘇台将軍 Wū lǐ yǎ sū tái jiāng jūn】

中国,清代の官職名。モンゴリア西部のウリヤスタイ(烏里雅蘇台)に駐在し,外モンゴル諸部,ならびにコブド(科布多)・ウリヤンハイ(烏梁海)全域の軍政を指揮監督した。定辺左副将軍が正しい呼称である。将軍の麾下(きか)に参賛大臣2名と4人の副将軍とがあったが,後者には外モンゴル4部長(汗)を充てた。参賛大臣2名のうち1名は烏里雅蘇台等処地方参賛大臣,他は定辺等処地方参賛大臣と称した。【若松 寛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

烏里雅蘇台将軍の関連キーワードあんごり夏官兼官鴻臚前官三孤ノバゴリツァモンゴリアンサントリーサンゴリアスランゴリアーズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone