コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無げ ナゲ

デジタル大辞泉の解説

な‐げ【無げ】

[形動][文][ナリ]
ないように見えるさま。「事も無げにやってのける」
無造作なさま。心のこもっていないさま。かりそめ。
「―の筆づかひにつけたる事のは」〈夕顔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なげ【無げ】

( 形動 ) [文] ナリ 
〔形容詞「なし(無)」の語幹に接尾語「げ」が付いたもの〕
まるで、ないようなさま。なさそう。 「人も-な振る舞い」 「事も-に笑う」
無造作なさま。心のこもっていないさま。 「 -の、走り書い給へる御筆づかひ・言の葉も/源氏 椎本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無げの関連キーワード無げの言の葉無げの遊び無げの言葉事も無げ人も無げ接尾語言の葉鼻白む誘く

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android