コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無人岩 ブニンガン

3件 の用語解説(無人岩の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶにん‐がん【無人岩】

ボニナイト

むにん‐がん【無人岩】

ボニナイト

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

無人岩

ガラス質の安山岩で,高マグネシア安山岩の組成を持つ火山岩古銅輝石bronzite),橄欖(かんらん)石,オージャイトの斑晶があり,石基にはガラスが多く,アンデシン,斜方輝石,ときに橄欖石,単斜輝石の微斑晶を持っている.ガラスは晶子(crystallite)からなり,組成的にはラブラドライトと石英に相当する[Petersen : 1891].小笠原諸島(Bonin islands)に因む.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無人岩の関連キーワード讃岐岩輝石安山岩トスカニー岩アポ安山岩菫青石安山岩高マグネシア安山岩ネオ安山岩玻璃安山岩フェルソ安山岩オリゴクレース安山岩

無人岩の関連情報