無償資金協力(読み)むしょうしきんきょうりょく(英語表記)grant aid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無償資金協力
むしょうしきんきょうりょく
grant aid

経済協力の一形態。必要な施設や資機材および役務の調達に必要な資金を,返済義務を課さずに供与するもの。日本では 1968年から開始され,一般無償援助,水産援助,災害関係援助,文化関係援助,食糧援助食糧増産援助などを行なっている。発展途上国のかかえる課題の多様化に伴い,無償資金協力の形態も多様化しており,ノンプロジェクト無償援助,債務救済無償援助,小規模無償援助が開始されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無償資金協力の関連情報