コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無始無終 ムシムシュウ

デジタル大辞泉の解説

むし‐むしゅう【無始無終】

始めもなく、終わりもないこと。真理または輪廻(りんね)の無限性をいう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むしむじゅう【無始無終】

〘仏〙 無明むみよう・輪廻りんねあるいは真理などが、その始まりも終わりもなく永遠なこと。また、輪廻の限りないさまをいう語。 「悲哉かなしいかな、無上の仏種をはらみながら、-の凡夫ぼんぶたる事を/盛衰記 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無始無終の関連キーワード統道真伝盛衰記老子永遠恵施

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android