コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無段変速装置 むだんへんそくそうち

百科事典マイペディアの解説

無段変速装置【むだんへんそくそうち】

変速装置のうち,従動機の軸の回転速度をある一定の範囲内で連続的に任意の値に変えられるもの。機械式,流体式,電気式があるが,狭義には機械式のものだけをいい,これには,摩擦車を利用したもの,Vベルトとみぞ車を用いたもの,鎖とみぞ車を用いたものがある。
→関連項目変速装置

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むだんへんそくそうち【無段変速装置 infinitely variable speed drive】

変速装置において,原動機側の入力軸回転速度をNi,従動機側の出力軸回転速度をNoとしたとき,比No/Niを速度比というが,この速度比をある一定の範囲内の任意の値に設定できるような変速装置を無段変速装置という。機械式,流体式および電気式に大別できるが,狭い意味では機械式のものだけを無段変速装置と呼ぶこともある。機械式無段変速装置は動力伝達の機構から次の三つに大別することができる。(1)摩擦車式 摩擦伝動による方式で,原動機側の入力摩擦車と従動機側の出力摩擦車との接点の位置を変化させることにより,両方の摩擦車の速度比を連続的に変化させるもの。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の無段変速装置の言及

【変速装置】より

… 入力軸の回転速度をNi,出力軸の回転速度をNOとしたとき,両回転速度の比iNO/Niを速度比と呼び,変速装置の性能を表す重要な数値である。この速度比を階段的にしか変化させることができないものと,ある一定の速度比の範囲内の任意の値に連続的に変化させることができるものとがあり,後者は無段変速装置と呼ばれる。動力伝達系統からみると一般に変速装置は伝動装置の一部を,場合によっては全部を形成するとみることができる。…

※「無段変速装置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報