コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼嗅 やいかがし

大辞林 第三版の解説

やいかがし【焼嗅】

節分の夜、鰯いわしの頭など臭いにおいのするものを焼いて戸口に刺し、疫神を追い払う風習。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

焼嗅の関連情報