コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊代佐市郎 くましろ さいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊代佐市郎 くましろ-さいちろう

1811-1881 幕末の豪農。
文化8年生まれ。大和(奈良県)宇智郡阪合部(さかあいべ)村の庄屋。文久3年尊攘派(そんじょうは)の公家中山忠光(ただみつ)を中心とする天誅(てんちゅう)組が大和に挙兵したとき,吉村虎太郎から依頼され,柴田慶斎らとともに金200両,軍糧50石を供給した。明治14年8月20日死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

熊代佐市郎の関連キーワード豪農

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android