コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊啄木鳥 クマゲラ

デジタル大辞泉の解説

くま‐げら【熊啄鳥】

キツツキ科の鳥。全長46センチくらい。全身黒色で、雄は頭上、雌は後頭だけが赤い。ユーラシアに分布し、日本では北海道・本州北部にすむ。天然記念物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くまげら【熊啄木鳥】

キツツキ目キツツキ科の鳥。全長45センチメートルほど。全身が黒く、雄は頭部が鮮紅色。針広混交林にすみ、大木に巣穴を掘る。ヨーロッパからアジア北部にかけて分布し、日本では北海道・東北地方に生息。天然記念物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

熊啄木鳥 (クマゲラ)

学名:Dryocopus martius
動物。キツツキ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

熊啄木鳥の関連キーワード針広混交林ヨーロッパ東北地方

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android