コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷直亮 くまがい なおすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷直亮 くまがい-なおすけ

1863-1920 明治-大正時代の通訳官,新聞記者。
文久3年生まれ。肥後熊本藩士津田信弘の子。津田静一の弟。熊谷家をつぐ。共立学舎にまなぶ。明治17年中国にわたり,芝罘(チーフー)(煙台)で中国語をおさめ,日清(にっしん)・日露戦争に通訳官として従軍。のち「国民新聞」京城特派通信員,「京城日報」記者となった。大正9年12月12日死去。58歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

熊谷直亮の関連キーワード大恐慌牧野省三グリュクスボー朝グリュックスボー朝戦間期メトロポリタン生命保険中島名左衛門フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルド