コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷直夫 くまがい ただお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷直夫 くまがい-ただお

1839-1918 明治時代の医師。
天保(てんぽう)10年生まれ。江戸に出,J.C.ヘボンにまなぶ。大学東校(東大医学部の前身)で教育をうけ,郷里の宮城県登米(とめ)郡の登米病院長となる。岡鹿門(ろくもん),鈴木春山,赤松寸雲らに漢学と詩文をならい,晩年は歌の道にはげんだ。大正7年5月29日死去。80歳。号は柳圃。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

熊谷直夫の関連キーワード米騒動タンジマート干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone