コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊鰐 わに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊鰐 わに

日本書紀」にみえる豪族
筑紫(つくし)の岡県主(あがたぬし)の祖。仲哀天皇8年天皇を周防(すおう)の沙麼(さば)(山口県防府市か)にでむかえ,魚と塩をとる地域を献上,海路を案内した。干潮のため神功(じんぐう)皇后の船が洞海(どうかい)湾をすすめなくなったとき,おおくの魚と鳥をあつめて皇后の怒りをしずめた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

熊鰐の関連キーワードもこよう筑紫八尋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android