コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃焼度 ねんしょうど burnup

翻訳|burnup

1件 の用語解説(燃焼度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

燃焼度
ねんしょうど
burnup

核燃料が,原子炉に入れられ,燃焼して取り出されるまでに,どれだけのエネルギーを発生したかを示す量。核燃料 1tあたりが放出した核分裂のエネルギーを用い,MWD (メガワット日) で表わす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の燃焼度の言及

【燃焼】より

…【秋田 一雄】
【原子力】
 原子炉で核燃料が核分裂によりエネルギーを発生することを燃焼という。その程度を表すには,核燃料単位質量当りから発生したエネルギーを意味する燃焼度burnupを用いる。通常は核燃料1t当りの発生熱エネルギーをMW日で換算し,MW日/tという単位を用いる。…

※「燃焼度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

燃焼度の関連キーワード核燃料再処理燃料集合体非均質炉核燃料税均質炉原子力施設原子炉燃料炉規法伊方原発のプルサーマル核原料物質,核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

燃焼度の関連情報