コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燧石 スイセキ

大辞林 第三版の解説

すいせき【燧石】

火打ち石」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

燧石
すいせき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の燧石の言及

【火】より

…鋸火きりはニューギニア,インドネシア,フィリピン,マレー半島などで行われていた。(2)打撃法 文明社会でもマッチの普及する以前は火打石(燧石)と鋼とを打ち合わせる火きりが一般に行われていた。鋼の使用はこの方法が文明の所産であるかのように思わせるが,黄鉄鉱どうし,黄鉄鉱と燧石,黄鉄鉱と石英を打ち合わせても同じ効果が得られる。…

※「燧石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

燧石の関連キーワードフリント(岩石)フリント状圧砕岩エジプト美術火打石∥燧石超圧砕岩火打石銃鉛ガラス発火器ボーン燧発銃火縄銃走る鉱山拳銃小銃彫刻燧灘

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android