コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡倉吉 かたおか くらきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡倉吉 かたおか-くらきち

1867-1931 明治-昭和時代前期の公共事業家。
慶応3年11月4日生まれ。生地の茨城県太田町(常陸太田(ひたちおおた)市)で太田無尽(むじん)商会設立など,各種事業に参加。昭和2年の日照り契機水道事業にのりだし,3年お茶の水簡易水道組合,6年太田水道を設立,地元の飲料水を確保した。昭和6年7月27日死去。65歳。陸軍歩兵学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片岡倉吉の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎田坂具隆

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android