コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡朱陵 かたおか しゅりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡朱陵 かたおか-しゅりょう

1715-1768 江戸時代中期の儒者。
正徳(しょうとく)5年生まれ。肥後熊本藩につかえた藪家の家臣。京都で徂徠(そらい)学をおさめ,帰藩後は執政堀勝名をはじめおおくの人に実用を主とする儒学をおしえ,藩主細川重賢(しげかた)の侍講となる。明和5年7月28日死去。54歳。名は維良。字(あざな)は子騏。通称は善次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片岡朱陵の関連キーワードルイルイディナールイ[14世]ロココ美術森川許六ブルボン朝西善三郎斑糲岩ピカレスク小説

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone