コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片桐桐隠 かたぎり とういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片桐桐隠 かたぎり-とういん

1759-1819 江戸時代後期の画家。
宝暦9年生まれ。片桐宗幽の子。2代狩野栄川(かのう-えいせん),渡辺玄対に入門。花鳥山水画をえがく。元・明(みん)(中国)の画法を独習して人物画にもすぐれた。文政2年7月26日死去。61歳。江戸出身。名は隠。字(あざな)は所翁。別号に蘭石軒,泊然叟。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片桐桐隠の関連キーワード桜間青厓荒木寛快

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android