コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺玄対 わたなべ げんたい

3件 の用語解説(渡辺玄対の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

渡辺玄対

江戸後期の画家。江戸生。名は暎、字は廷輝、別号に松堂・林麓草堂。谷文晁に師事。文政5年(1822)歿、74才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺玄対 わたなべ-げんたい

1749-1822 江戸時代中期-後期の画家。
寛延2年生まれ。渡辺湊水(そうすい)の養子。江戸の人。中山高陽にまなび,山水,花鳥を得意とした。谷文晁(ぶんちょう)の師。文政5年4月4日死去。74歳。本姓は内田。名は瑛。字(あざな)は廷輝。通称は又蔵。別号に松堂。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡辺玄対
わたなべげんたい

[生]寛延2(1749).江戸
[没]文政5(1822).4.4. 江戸
江戸時代後期の画家。本姓は内田,のち渡辺湊水の養子となった。名は瑛,字は延輝,通称は又蔵,号は林麓草堂,酔愚など。養父および中山高陽に絵を学び,さらに沈南蘋 (しんなんぴん) の画風を習う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渡辺玄対の関連キーワード遠羅天釜久米生駒元竹河瀬検校桐淵貞山国佐(3代)高屋去音羽川藤水松浦宝三橋花城

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone