コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片桐顕智 かたぎり あきのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片桐顕智 かたぎり-あきのり

1909-1970 昭和時代の歌人。
明治42年8月23日生まれ。NHKラジオ局文芸部長,芸能局次長などをへて昭和35年総合放送文化研究所所長となる。27年「NHK短歌」を創刊。退職後,跡見学園女子大教授。落合直文,斎藤茂吉の研究に専念した。昭和45年1月29日死去。60歳。長野県出身。東京帝大卒。著作に「明治短歌史論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片桐顕智の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片桐顕智の関連情報