コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片道 カタミチ

デジタル大辞泉の解説

かた‐みち【片道】

行きか帰りかの一方。「片道の電車賃」
ある行為が、一方からだけ行われること。「片道貿易」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かたみち【片道】

行きか帰りかの一方。 「 -二キロの道のり」
一方からだけすること。 「 -貿易」
軍費として、片道分の費用について沿道諸国からの徴発を許すこと。 「北陸道七か国の-を給ひて上洛仕るべきよし申され候ひければ/義経記 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

片道の関連情報