コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡丹灯記 ぼたんとうき

1件 の用語解説(牡丹灯記の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

牡丹灯記【ぼたんとうき】

中国,明代怪異短編小説。《剪灯新話(せんとうしんわ)》巻2所収。幽霊の美女と人間の美男との恋を描く。日本の江戸文学への影響は大きく,《御伽婢子(おとぎぼうこ)》の中で翻案されたのをはじめ,《雨月物語》《阿国御前化粧鏡》などさまざまの改作を経,三遊亭円朝怪異談牡丹灯籠(どうろう)》の名作を生んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

牡丹灯記の関連キーワード御伽婢子今古奇観瞿佑志怪短編小説掌編小説中編小説長編小説剪灯新話短編

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone