コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡丹灯記 ぼたんとうき

百科事典マイペディアの解説

牡丹灯記【ぼたんとうき】

中国,明代怪異短編小説。《剪灯新話(せんとうしんわ)》巻2所収。幽霊の美女と人間の美男との恋を描く。日本の江戸文学への影響は大きく,《御伽婢子(おとぎぼうこ)》の中で翻案されたのをはじめ,《雨月物語》《阿国御前化粧鏡》などさまざまの改作を経,三遊亭円朝怪異談牡丹灯籠(どうろう)》の名作を生んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

牡丹灯記の関連キーワード牡丹灯籠・牡丹燈篭雨月物語(文学)ボタン(牡丹)近藤 玲子牡丹灯籠伝奇漫録近藤玲子お露

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android