コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物干し モノホシ

3件 の用語解説(物干しの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

もの‐ほし【物干し】

洗濯物を干すこと。また、そのための場所。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

物干し

主に、バルコニーベランダなどに設置される、洗濯物を干す際に使う道具の事。竿状のものや、台になっているものもあり、鉄やステンレス鋼アルミニウムといった金属製のものが主流。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物干し
ものほし

洗濯物や寝具を干す場所、干すための用具をいう。物干し場は、日当りや通風のよい場所で、主婦が働きやすいように、サービスヤードやユーティリティの近くが望ましいが、住宅事情によっては屋根の上やバルコニー、軒下なども利用される。
 物干しには固定式と移動式がある。固定式は竿(さお)をかける柱を一定の場所に埋め込んだり固定してあるもので、移動式は日当りのぐあいにより柱が移動できるものである。材料は丸太や竹竿のほかにビニル製の竿、紐(ひも)にビニルをかぶせた干し綱、小物を干すのに適したハンガー式などがある。
 干し方は、以前は長い丸太を立てて何段にも竿を渡す縦並列型が多かったが、最近はT字型の柱を立てた横並列型が増えて、作業が容易になった。近年、道路やほかの建物から見えないよう、物干し場や竿の位置まで考慮したマンションが建てられるようになった。[中村 仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

物干しの関連キーワードバルコニートリコニーベランダルーフバルコニースロップシンク後付けバルコニーカーバルコニースカイバルコニーバルコニー(ベランダ)バルコニータイル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

物干しの関連情報