コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理的性質 ぶつりてきせいしつ

大辞林 第三版の解説

ぶつりてきせいしつ【物理的性質】

物質に固有な密度・融点・沸点・比熱や電気伝導・屈折など、主に古典物理学の方法によって扱われる性質。物性。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物理的性質
ぶつりてきせいしつ

 線膨張率(40℃)1.678×10-5/deg
 比熱(20℃)  0.0921cal/deg・g
 熱伝導率(20℃) 0.923cal/cm・sec・deg
 比抵抗(20℃)  1.72×10-6Ω・cm
 融解熱(1083℃)  49cal/g
 モース硬さ   3
 ヤング率    12.3×1011dyn/cm2
 剛性率     4.55×1011dyn/cm2

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

物理的性質の関連キーワード岩石の物理的性質パッキング指数再生セルロースメタトロピー不完全結晶岩石物理学天体物理学恒星天文学原子核模型天体分光学相(化学)古典物理学オルト効果格子間原子三斜晶系熱伝導率岩石構造光学異性ドルトン等軸晶系

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物理的性質の関連情報