コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定資産 トクテイシサン

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐しさん【特定資産】

固定資産の区分の一つ。公益法人貸借対照表で用いられる。退職給付引当資産・減価償却引当資産など使途が特定の目的に限定される資産がこれに該当する。
特定目的会社または受託信託会社が、資産の流動化証券化)を目的として取得した資産のこと。資産流動化法で規定される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

特定資産の関連キーワードTMK(特定目的会社)方式債権管理回収業特別措置法特別目的会社(SPC)特別目的会社資産担保証券引当特定資産特定目的信託SPC 法圧縮記帳SPC法投資法人

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android