コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資産流動化法 シサンリュウドウカホウ

デジタル大辞泉の解説

しさんりゅうどうか‐ほう〔シサンリウドウクワハフ〕【資産流動化法】

《「資産の流動化に関する法律」の略称》特定目的会社(SPC)または特定目的信託によって資産の流動化が適切に行われる制度を確立するとともに、資産の流動化により発行される証券を購入する投資家の保護を図る目的で制定された法律。平成10年(1998)施行の「特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律」(旧SPC法)が平成12年(2000)に改正されて成立した。SPC法。改正SPC法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

資産流動化法の関連キーワードTMK(特定目的会社)方式債権管理回収業特別措置法金融商品取引法特別目的会社SPC 法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資産流動化法の関連情報