特殊開錠用具所持禁止法(読み)トクシュカイジョウヨウグショジキンシホウ

デジタル大辞泉「特殊開錠用具所持禁止法」の解説

とくしゅかいじょうようぐしょじ‐きんしほう〔トクシユカイヂヤウヨウグホヂキンシハフ〕【特殊開錠用具所持禁止法】

《「特殊開錠用具所持禁止等に関する法律」の略称侵入犯罪未然に防止するため、ピッキング用具などの特殊開錠用具の所持や販売・授与ドライバーバールなどの指定侵入工具の隠匿携帯を禁止し、罰則を規定した法律。平成15年(2003)制定ピッキング禁止法ピッキング対策法ピッキング防止法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android