コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許法上の発明

産学連携キーワード辞典の解説

特許法上の発明

特許法上の発明」とは、特許法第2条第1項において「自然法則を利用した技術的思想創作のうち高度なもの」が保護の対象となるとされていることを指す。これらの条件を満たさない発明は特許権を得ることができない。また、これ以外に、産業上の利用可能性を有していること、新規性を有していること、その技術範囲内で進歩性があること、公序良俗に反していないこと、などが特許権付与の条件となっている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android