コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許異議 とっきょいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特許異議
とっきょいぎ

特許出願された発明が特許になるのを阻止するために行なう申し立て(特許法113)。日本の特許法は「世界公知」(外国で頒布された刊行物も拒絶の理由になる)のたてまえをとっているので,調査が及ばなかった部分を補足するという意味もある。特許異議の申し立てができるのは特許掲載公報発行の日から 6ヵ月間である。出願された発明をつぶすための証拠(公知文献など)を提出する必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

特許異議の関連キーワード発明の詳細な説明特許異議申し立て出願公告決定再審

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特許異議の関連情報