コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犀鳥 サイチョウ

2件 の用語解説(犀鳥の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さい‐ちょう〔‐テウ〕【×犀鳥】

ブッポウソウ目サイチョウ科の鳥の総称。全長38センチ~1.2メートル。大きなくちばしの上にサイの角を思わせるこぶのあるものが多い。樹洞に巣を作り、雌は入り口をほとんどふさいで抱卵し、えさを雄に運んでもらう。45種が熱帯アジアアフリカに分布。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さいちょう【犀鳥】

ブッポウソウ目サイチョウ科の鳥の総称。種により、カラス大から全長1.5メートルに及ぶ。長大なくちばしの上に大きな板状突起がある。森林にすみ、果実を主食にする。アフリカ・熱帯アジアに分布。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

犀鳥の関連キーワード翡翠楓鳥木の葉木菟熱帯鳥仏法僧鷸駝鳥オオブッポウソウ(大仏法僧)カワセミ(翡翠)サイチョウ(犀鳥)ブッポウソウ(仏法僧)