コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犯罪の場 ハンザイノバ

デジタル大辞泉の解説

はんざいのば【犯罪の場】

飛鳥高推理小説。昭和21年(1946)「宝石」誌の懸賞で入選となった、著者のデビュー作。昭和22年(1947)に同誌に掲載。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

犯罪の場の関連キーワード633美の里ニゲルいの(町)吾北自民党総裁選江の川愛知名港花き地方卸売市場(仮称)インドの自動車市場ホスピスアジア太平洋インポートマート(AIM)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

犯罪の場の関連情報