コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狗賓 グヒン

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐ひん【×狗賓】

天狗(てんぐ)のこと。
「その身は―に五体を裂かれ」〈浄・万年草
うぬぼれの強いこと。また、そういう人。
「人もなげなる振る舞ひ、いやもうきつい―達で」〈洒・神代椙𥄢論〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

狗賓(ぐひん)

日本の妖怪。天狗の異名。また、犬の口を持ちに似た、位の低い天狗をさすこともある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぐひん【狗賓】

天狗てんぐの異名。 「これは-の業わざぢや/狂言記・茸山伏」
うぬぼれの強い人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

狗賓の関連キーワードうぬぼれ狂言記

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android