コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狗賓 グヒン

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐ひん【×狗賓】

天狗(てんぐ)のこと。
「その身は―に五体を裂かれ」〈浄・万年草
うぬぼれの強いこと。また、そういう人。
「人もなげなる振る舞ひ、いやもうきつい―達で」〈洒・神代椙𥄢論〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

狗賓(ぐひん)

日本の妖怪。天狗の異名。また、犬の口を持ちに似た、位の低い天狗をさすこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぐひん【狗賓】

天狗てんぐの異名。 「これは-の業わざぢや/狂言記・茸山伏」
うぬぼれの強い人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

狗賓の関連キーワードうぬぼれ狂言記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狗賓の関連情報