コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狛光高 こまの みつたか

1件 の用語解説(狛光高の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狛光高 こまの-みつたか

959-1048 平安時代中期の雅楽家。
天徳3年生まれ。奈良方狛氏の祖。本姓は小野。大友信昌にまなぶ。宮廷の楽所にはいって左舞(さまい)の一者(いちのもの)を約40年つとめる。従五位上,左近将監(しょうげん)となり,狛姓をあたえられた。永承3年3月1日死去。90歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の狛光高の言及

【狛氏】より

…旧三方楽人の一つで奈良南都方の主流。興福寺に属した宿禰(すくね)姓の雅楽家。祖先は高句麗からの渡来人。《楽所系図》によれば大唐,高麗,新羅,百済などの舞楽師であり,大宰府庁舞師であった狛好行が祖。その後葛古,衆古を経て,冷泉天皇のとき衆行が勅によってはじめて興福寺雑掌となった。その4代の孫光高(959‐1048)は左舞(さまい)の名人として家名をあげ,第1代の楽所の左方舞人をつとめ,その後の狛氏の発展の基礎を築いた。…

※「狛光高」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

狛光高の関連キーワード大石峯良大神晴遠多時資清瀬宮継狛則高豊原時光源信義源頼能和邇部用枝和邇部用光

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone