コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴栄 さいえい Chai Rong; Ch`ai Jung

2件 の用語解説(柴栄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柴栄
さいえい
Chai Rong; Ch`ai Jung

[生]竜徳1(921).9.24. 邢州
[没]顕徳6(959).6.19. 開封
中国,五代後周の第2代皇帝 (在位 954~959) 。世宗。太祖郭威の養子で,太祖の没後 34歳で即位。北漢契丹と連合して侵寇したのを,部下の趙匡胤 (→太祖) とともに迎撃して打ち破った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柴栄
さいえい
(921―959)

中国、五代後周(こうしゅう)の第2代皇帝(在位954~959)。廟号(びょうごう)は世宗。初代皇帝太祖郭威(かくい)の皇后の甥(おい)であったが、郭威の養子となり帝位をついだ。禁軍を改革し精鋭軍をつくりあげ、後蜀(こうしょく)、南唐、契丹(きったん)(遼(りょう))を攻め合計21州を奪取し、内政をも整えて君主権の強化を図り、天下統一の基礎を固めたが、39歳の若さで病没。五代随一の英主と称される。統一の事業はその宿将趙匡胤(ちょうきょういん)(北宋(ほくそう)の太祖)に継承された。[高橋継男]
『栗原益男著『乱世の皇帝――“後周”の世宗とその時代』再版(1979・桃源社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の柴栄の言及

【世宗】より

…在位954‐959年。姓名は柴栄。太祖郭威の柴皇后の甥で,太祖の養子となり,34歳で帝位を継いだ。…

※「柴栄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

柴栄の関連キーワード邢州窯テリトリー環境衛生週間キリンゼロ<生>英子内親王小山竜徳生(活)作り生(思想)生(京劇)生馴れ/生熟れ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

柴栄の関連情報