コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野主信 かのう もりのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野主信 かのう-もりのぶ

1675-1724 江戸時代前期-中期の画家。
延宝3年4月13日生まれ。狩野時信の子。父の跡をうけて中橋狩野家をつぎ,奥絵師となる。御所の障壁画や朝鮮への贈呈屏風をえがいた。享保(きょうほう)4年(1719)法眼(ほうげん)。享保9年6月7日死去。50歳。号は永叔。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野主信の関連キーワード目賀田友元多羅尾永陸狩野永伯井尻林叔狩野憲信狩野泉碩三谷永恕狩野永碩石田永雪池田凉珉高木宗真羽賀林真

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android