コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野応信 かのう おうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野応信 かのう-おうしん

1842-1907 幕末-明治時代の日本画家。
天保(てんぽう)13年4月生まれ。狩野雅信(ただのぶ)に師事。明治3年から兵部省につとめる。15年内国絵画共進会で受賞,16年パリ日本美術縦覧会にも出品した。明治40年1月死去。66歳。号は勝雲斎一記。作品に「観音」「花鳥」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野応信の関連キーワード狩野 探道狩野探道明治時代天保