コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野探船 かのう たんせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野探船 かのう-たんせん

1686-1728 江戸時代中期の画家。
貞享(じょうきょう)3年生まれ。狩野探信の長男。父の跡をうけて鍛冶橋(かじばし)狩野家をつぎ,奥絵師となる。御所の障壁画や朝鮮への贈呈屏風などの制作にたずさわった。享保(きょうほう)13年7月25日死去。43歳。名は章信。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

狩野探船の関連キーワードハムラビ理容小田原藩吉田半兵衛見沼通船堀ゴンザ厚生局荻生徂徠クック虚空鈴慕

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone