コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野栄川(1) かのう えいせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野栄川(1) かのう-えいせん

1696-1731 江戸時代中期の画家。
元禄(げんろく)9年8月16日生まれ。狩野周信(ちかのぶ)の長男。享保(きょうほう)13年父の跡をうけ,木挽町(こびきちょう)狩野家をつぐ。法眼(ほうげん)。享保16年1月9日死去。36歳。名は古信。通称は庄三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野栄川(1)の関連キーワード六つのパルティータ大谷広次(初代)土佐光成買米御当家令条堂島米市場ファルネーゼ家ラ・ブリュイエールシュナーベル(Johann Gottfried Schnabel)ティエポロ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android