コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルマ Palma, Jacopo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルマ
Palma, Jacopo

[生]1480. セリーナ
[没]1528. ベネチア
イタリアのベネチア派の画家。本名 Jacopo d'Antonio Nigretti。別名パルマ・ベッキオ。生涯のほとんどをベネチアでおくった。 G.ベリーニに学んだとされるが,その田園牧歌的趣味や色彩法などにはむしろジョルジョーネの影響が強く,またティツィアーノの影響も認められる。彼の画風は,『ヤコブとラヘルの出会い』 (ドレスデン国立絵画館) や『サクラ・コンベルサツィオーネ (聖なる会話) 』などのように,のどかな田園風景を背景にして情緒的な人物像を配し,そこに明朗な詩情を盛込むのを得意とした。また,サンタ・マリア・フォルモーサ聖堂祭壇画の『聖バルバラ』など,婦人像にも傑作が多い。

パルマ
Palma, Ricardo

[生]1833.2.7. リマ
[没]1919.10.6. リマ
ペルーの作家,政治家。 1868~72年上院議員をつとめたが,その後国立図書館の責任者の地位にあり,創作や批評活動に励んだ。 72~1910年に発表した『ペルー伝説集』 Tradiciones peruanasが有名。

パルマ
Parma

イタリア北部,エミリアロマーニャ州パルマ県の県都。ミラノ南東約 120km,ポー川の支流パルマ川にのぞみ,エミリア街道の要地を占める。前 183年にローマの植民地が建設され,行政,商業の中心地として発達。 1512年に教皇領となり,45年以後 1731年までファルネーゼ家が支配し,その保護を受けて芸術,文化が栄えた。現在農産物の加工業が多く,パルメザン・チーズは世界的に有名。そのほかアルコール,肥料,ガラス,機械,化学などの工業が行われる。 11世紀創設の大学があり,ほかにコレッジオの『聖母被昇天』があるロンバルディア・ロマネスク様式の大聖堂 (12世紀再建) がある。フランスの作家スタンダールが一時過し,ここを舞台に『パルム僧院』 (1839) を書いたことでも知られる。人口 18万6690(2011推計)。

パルマ
Palma

正式名称パルマデマヨルカ Palma de Mallorca。スペイン東方,地中海西部,バレアレス諸島,マヨルカ島の南西岸に位置する港湾都市バレアレス州,バレアレス県の県都。前 123年ローマの植民地となる。6世紀にビザンチン帝国の支配下に入り,8世紀アラブ人に征服され,1229年アラゴン王家の所領となる。穀物,オリーブ油,アーモンド,オレンジなどを積出す。主産物は家具,陶器,装飾ガラス,羊毛製品など。古代アラブ王朝の居城や中世に建てられた建築物が多く残されている。人口 29万 6754 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

パルマ

イタリア中部,エミリア・ロマーニャ州の都市。エミリア街道に沿いポー川の支流パルマ川が市内を流れる交通の要地。機械,食品加工などの工業が行われ,特に生ハム,パルメザン・チーズが有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

パルマ

ビルケンシュトックが販売するサンダル

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パルマ【Parma】

イタリア北部,エミリア・ロマーニャ州の同名県の県都。人口16万9299(1994)。エミリア街道沿いの平野に位置し,ポー川の支流パルマ川が市内中央を流れる。州都ボローニャに次ぐ第2の都市である。農産物の集散地,食品工業の中心地。生ハム,パルメザン・チーズは有名である。スタンダールの小説《パルムの僧院》で知られるパルマは,ローマの植民都市として発達し,12,13世紀には自由都市であったが,ミラノのビスコンティ家の領地を経て,1513年教皇領となる。

パルマ【Ricardo Palma】

1833‐1919
ペルーのロマン派の作家。1872年から1910年にかけて断続的に発表した《ペルー伝説集》は,全10巻から成る大作であり,征服以前から植民期を経て共和政にいたるペルーの風俗,伝説,歴史的逸話などをロマン主義的な手法で綴って,ひとつのジャンルを創造した。彼はこの作品でペルーの伝説と伝統を提示することにより,ペルー人としての国家意識と国民性の自覚を促している。【神代 修】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

パルマ【Palma】

スペイン、マジョルカ島の港湾都市。観光・避寒地。一四世紀のゴシック式大聖堂がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

パルマ

生年月日:1835年7月9日
キューバ大統領(1902〜06)
1908年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

パルマの関連キーワードアルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団PROSCIUTTO DI PARMAアルトゥーロアレッサンドロ ファルネーゼマルゲリータ・ディ・パルマアレサンドリ・ロドリゲスマルガレータ‐ド‐パルマブライアン・デ・パルマパルマ・イル・ベッキオA. デ・アンブリスイサベル・ファルネセパルマデマリョルカマルタリアーティブラック・ダリアパルミジャニーノヴェルディ音楽祭スカーフェイスブレーデローデパルマの洗礼堂デ・アンブリス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パルマの関連情報