コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野洞琳 かのう どうりん

1件 の用語解説(狩野洞琳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野洞琳 かのう-どうりん

1679-1754 江戸時代中期の画家。
延宝7年生まれ。狩野洞元の子。浅草猿屋町代地狩野家の寿石の子とも,狩野洞雲の門人ともいわれる。日光東照宮の装飾事業に参加した。宝暦4年1月26日死去。76歳。名は波信。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

狩野洞琳の関連キーワード一木権兵衛松意高政越後騒動雑喉場賀茂清茂羽川珍重ウォルフボルフ在日米軍の軍属

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone