コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野洞益 かのう どうえき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野洞益 かのう-どうえき

?-1841 江戸時代後期の画家。
板谷広長の次男。狩野洞白(愛信)の養子となり,駿河台(するがだい)狩野家をつぐ。天保(てんぽう)12年6月5日死去。名は春信

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野洞益の関連キーワード尾形洞霄板谷広長等芸絵金

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android