コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猊鼻溪 げいびけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猊鼻溪
げいびけい

岩手県南部,一関市にある大峡谷。北上川支流の砂鉄川が石灰岩層を浸食してできたもので,高さ 100mに及ぶ奇岩,絶壁が屏風のように並ぶ。その全長約 2km。獅子 (猊) の鼻に似た大きな岩 (石灰岩) が絶壁から垂れていることから,この名がついた。 1925年国の名勝に指定。春はフジ,夏はキキョウ,秋は紅葉が美しく,アユ,ハヤなども豊富。船で探勝できる。一ノ関駅から JR大船渡線やバスの便がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

猊鼻溪の関連キーワード東山

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android