コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄応自明 げんおう じめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玄応自明 げんおう-じめい

?-1871? 幕末-明治時代の七宝(しっぽう)工。
常陸(ひたち)水戸の人。銀の素地釉薬(ゆうやく)をやきつける銀七宝に長じた。加賀金沢藩につかえ,「加州臣庵作之」と銘をきった。明治4年?死去。姓は庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

玄応自明の関連キーワード明治時代常陸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android