玄鎮健(読み)げんちんけん(英語表記)Hyǒn Chingǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

玄鎮健
げんちんけん
Hyǒn Chingǒn

[生]光武4(1900).8.9. 大邱
[没]1943.4.5. ソウル
朝鮮の小説家。号,憑虚。東京の成城中学校を経て,上海の滬江大学ドイツ語学部卒業。 1920年『開闢』誌に短編『犠牲花』を発表してデビュー。 21年『貧妻』『酒を勧める社会』などを同誌に発表して文名をあげ,その後,短編『堕落者』『ピアノ』『祖母の死』『運のいい日』『B舎監とラブレター』『火』『私立精神病院長』などを発表。朝鮮のリアリズム文学を開拓した近代朝鮮の代表的短編作家の一人である。ほかに長編『無影塔』 (1938) ,『赤道』 (39) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android