大邱(読み)タイキュウ

百科事典マイペディアの解説

大邱【たいきゅう】

韓国,慶尚北道の道都。六大広域市の一つ。洛東江支流の琴湖江の流域平野で,東西に山岳があり盆地をなしている。新羅時代から交通の要衝として行政・軍事の中心地。鉄道・道路交通の要地で,大邱線の起点をなし,慶尚道の産物を集散する。古来朝鮮三大市場の一つで,李朝時代には薬材市(薬令市)が春秋2回開かれた。慶北・大邱・青邱等の大学がある。軽工業が盛んで綿・毛紡績の大工場があり,韓国最大の繊維工業地帯をなしている。ほかに製粉,陶磁器,イグサ加工業があるが,なかでもリンゴは特産で有名。1997年,韓国で3番目の地下鉄が完成。244万6418人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たいきゅう【大邱 Taegu】

韓国,慶尚北道中央部の都市で,韓国の六広域市の一つ。慶尚北道の道庁もここにある。人口248万5977(1995)。洛東江のおもな支流の一つ琴湖江の流域平野に位置する。東西を1000m級の山岳で閉ざされた盆地にあり,韓国では夏の暑いことで有名である。新羅時代から地方の行政・軍事の要地とされてきたが,李朝以後は慶州にかわり慶尚北道の中心地となった。農産物の集散地として商業が栄え,特に全国から商人を集める薬令市(漢方薬の材料の取引)が有名である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たいきゅう【大邱】

テグ

テグ【大邱】

韓国南東部にある都市。リンゴ・米などの集散地で、繊維工業も発達。たいきゅう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大邱
たいきゅう / テグ

韓国(大韓民国)、慶尚北道(けいしょうほくどう)の南部に位置するソウル、釜山(ふざん)に次ぐ韓国第3位の都市。面積885.61平方キロメートル、人口247万3990(2000)。洛東江(らくとうこう)と琴湖(きんこ)江の合流地点の大邱盆地にある。1981年直轄市に昇格、95年広域市となる。行政的には慶尚北道とは分離しているが、いまなおその経済、文化、交通の中心地で、道庁所在地でもある。年平均気温は12.6℃、月平均気温は1月零下1.6℃、8月25.9℃で、1942年8月には40℃の国内最高気温を記録した都市である。年降水量は979ミリメートル。周辺地域はリンゴの名産地であり、近郊農業が盛んである。古くから市場が発達して平壌(ピョンヤン)、江景とともに三大市場であった。大邱の商圏は三南地方に及んでいる。また、韓国第一の繊維工業地帯であり、化学工業、機械工業も発達している。京釜(けいふ)高速道路が通過し、邱馬(きゅうば)高速道路の起点でもあり、また光州までのオリンピック高速道路の起点でもある。慶北大学校、嶺南(れいなん)大学校、啓明大学校がある。[張 保 雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大邱の言及

【慶尚道】より

…朝鮮八道の一つで嶺南地方ともよばれる。現在,韓国の行政区分上,慶尚南道と慶尚北道,大邱広域市,釜山広域市に四分されている。人口は慶尚北道(道庁所在地は大邱)277万5922,慶尚南道(道庁所在地は昌原)395万8540,大邱市248万5977,釜山市389万2972(いずれも1995)にのぼり,4地域合計の1311万3411は韓国全人口の28%をこえている。…

※「大邱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大邱の関連情報